About

pealrichtonesunshine

address 千葉県柏市新富町1-2-58
telephone 04-7142-1238
facsimile 04-7142-1239
business hours 11:00-17:00
水・土の営業時間は10:00-14:00
day off 日祝(不定休)

profile

サクマ ミヤ

peal richtone sunshine代表、アート制作、イラスト、デザイン

1996年 活動開始
2006年 peal richtone sunshine(ピールリッチトーンサンシャイン)設立
2007年
  • 駒沢・深沢に店舗を構えるパティスリー・ナオキのシール、ケーキボックスのデザインを手掛け2016年現在、デザインしたシール、ケーキボックスは使用されています。
  • 東京ビッグサイト デザインフェスタ参加
2015年
  • LINEクリエイターズスタンプ制作「prs888」で検索出来ます。
  • デザインフェスタギャラリー原宿 peal richtone sunshine 展示販売
  • デザインフェスタギャラリー原宿 個展 サクマミヤ「ジャパニーズキャラクター(漢字)展」
  • 寺カフェ 代官山 企画展 「寺カフェ代官山×サクマミヤ~仏教の言葉とアートの融合~」

幼少期の仏教信仰の厚い祖母と過ごした時間、スピリチュアルで不思議な話や体験が、今日の制作に強く影響している。
カンディンスキー、パウル・クレーに感銘と影響を受け抽象絵画の世界に没頭。
昨今、漢字や言葉を模様にし色彩と合わせたアートに力を入れている。

Peal(教会などの鐘の)響き、richtone豊かな音色、sunshine太陽・ひなた

10数年前、いつか生まれてくる子供につけたい名前を考えた時から、この3つの言葉を大切にしてきました。
制作したものを世に送り出そうと決めた時、屋号はpeal richtone sunshineしかないと思いました。

自分を支え救ってくれたアートの世界を、もっと生活の一部に、もっと身近なものに感じてもらえたら、忙しい毎日も、何かに絶望してしまっても、感じる心があるからいい。それでいい。自分は自分でいい。
なんだ!まだまだ希望はあるじゃないかと感じることが出来るように思います。

肩書も後ろ盾も何にもなくても、いま輝くいのちが在る。それがどんなに素晴らしいことか。

いましか生きられない私たちは、いまが明るく楽しい瞬間であることを、アートを通して自由自在な感性を思い出し、豊かなこころで大切な自分という存在と向き合えたら、きっともっと笑顔が増えるように思います。

わたしもいま、この瞬間を生きています。